朧育成記録その② 

どもども~。

年末にオーラになった朧用ノービスも遂に本格始動です。

今回は乱華・爆裂苦無に絞った飛刀型です。(*´ω`*)

取り合えず、前回の続き。

無事忍者に転職。

熾天使朧育成編10

その後は再びハイオークにてJOB上げ・・・

これに関してはハイオークじゃなくてよかった気がします。(*´Д`)

熾天使朧育成編11

特に今回、ノビでMVPを取るというネタのためだけに特殊なステータスにしてしまったため、

苦無投げの威力が全然でない!/(^o^)\

何はともあれ、JOBをカンストし、朧に転職することが出来ました。

熾天使朧育成編12

さて、ここからの育成方針ですがちょっと迷っています。

熾天使の花冠を使用することは確定しているため、INT120は確定。

フェアリーフのギリ粉を使用するため、DEX100が確定。

その他、STR,VIT,AGIに振り分けることになります。

攻撃モーションディレイをカットするために、ある程度のASPD確保が必要となり、

AGI80前後は確保したいところ。

ここまでくると、VITとSTRの調整となるのですが、

ここで非常に頭を悩ませるのが、風魔手裏剣・花吹雪の存在。(*´Д`)

花吹雪の効果をおさらいすると。

・精錬値が1上がる度に追加で攻撃速度 + 1%
・精錬値が9以上の時、追加で物理攻撃でモンスターを倒した時、SP + 20
・ATK 250
・MATK 180
・聖属性
・カードスロット3
・武器レベル4
・ロックリッジエンチャント対応装備

非常に攻撃力が高く、聖属で強撃3が付けられるs3のレベル4武器。

正直最強の風魔手裏剣です(*´Д`)

しかし、この高い攻撃力が頭を悩ませる原因になっております。

それはSTRペナルティの存在。

攻撃力の高さ故にペナルティ解除STRが130と非常に重い!( ゚Д゚)

実際には完全に解除しなくても十分威力が出る武器ではあるのですが、

ペナルティ解除の有無によって、与ダメの乱数がかなり変わります。

特に下限値にはかなり変化が出てしまうこともあり、確殺数が変わってしまうことも・・・

しかし補正込みとはいえSTR130を達成してしまうと、防御ステであるVITの値が低くなりすぎてしまうのです。

ぐぬぬぬぬ・・・・・。

あえてINTを108で止めるという手もありそうですし、もう少し悩んでみようと思います。

これは悩み甲斐がありそうですよ。とほほ・・・(*´Д`)

本日はこれにて!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment